ワリトイロイロ

DIY、絵、洋裁などなど ワリトイロイロやってる日々

【DIY】男の浪漫部屋【収集癖のある身内との攻防編】

 私の戦闘力は530000です。

 リアル世界で

もっともらしく言ってみたい台詞ナンバーワンです。

 

こんにちわセオです

【キレてしまいました】

今回は写真がなくて文字ばかり・・・になってしまいそうなので

らくがきを挟んでみました

f:id:kokiyu666:20180531214914j:plain

 

そんなわけで大容量本棚にもかかわらず、本が入らないという事態に。

これ・・・ちょっとあんまりひどくね?

 

私「おい・・・百合本1000冊以上あるんだけど・・・」

旦那「えー?まさかぁ」 

 

そんなにあるなんて、本人も把握してなかったみたいです。

それがいやでした。

やばい雰囲気を感じ取った旦那、こそっと片付けに参戦

「これは処分してくるよ!(モデルガン雑誌 これも100冊以上ある)」

「・・・・・」

 

私、もはや無言

f:id:kokiyu666:20180531203944j:plain

怒鳴ったりはしないです。

だって、自分の勝手な思いだから。

でもそこまで人間出来てないから「いいよー★」とか言えない。

 

んで気分を紛らわすためにエグザイル垂れ流し歌いながら作業。

その間ずっと「旦那デスノートって単語が

頭の中を支配してましたwww

 

こんな・・・こんな本この星ごと消えてなくなれ! 

【私がキレた理由ってね】 

 百合本はここ1年で加わった、旦那さんの新しい趣味、癒しです。

「百合ってジャンルの、どこがそんなに気に入ってるの?」

と聞いたことがあります。


「やさしくてきれいな世界」だそうですw


例えば一般的な成人向けマンガありますよね。

そしたら男性の体もセットで出てくるので、なんか汚いそうですw

百合だと基本、登場人物は女性ばかりが登場。きれい!みたいな。

 

アハーン☆な内容の含まれる本もあるんですけれど、

むしろノーマルな内容の本が圧倒的に多いです。

普通の少女漫画と大差ないテーマで、女性同士の、友情のような恋のような、

曖昧な関係性の表現と世界観が好きなそうです。

志村貴子さんの「青い花」は私も好きな本になりました)

 

旦那さんから見るとこのジャンルの作品は、

男性同士の友情とは一味違う、まるで別世界を垣間見てるような感覚らしいです。

要するにファンタジーですね。

 

そんなわけで、トイガンも百合本も

彼の好きなものっていうことは元々理解していました。

 

DVD収集の趣味もあるから、

ちょっと集める系の趣味多いなあ…とは思いますけど、

仕事でプライベートに割ける時間が本当にお互いないので

こうなっちゃいますよね。

f:id:kokiyu666:20180531204037j:plain

私は「作ること」が趣味。

本来はアウトドアな趣味だってあって、

彼ならドライブ、私は海釣りが好きですが

残念ながらここ数年、「二連休」なんて夢のまた夢、

それどころか安定した「1日休み」なんて年に片手で足りる程。

そうすると、日々の隙間でできる楽しみって、

インドア系に限られちゃう。仕方ないんですよね。

 

たださ、まさかさ、1年間で百合本

1300冊以上部屋に増えてたとか思わないじゃん?

(1冊500円だったとして65万じゃねえかオイ)


それどころか、中には、まったく同じ本が・・・

ぼろぼろ出てきました。 

f:id:kokiyu666:20180601013255j:plain

これ、完全に無駄です。
なぜ無駄が起きるのかというと「適当に買っているから」


「そのジャンル」ということで買ったものの、

読んだか読んでないかもわからないまま、次に手を付けているので

以前購入していた、というものが何冊もありました。

また、欲しいジャンルのテーマのものかと思って買ったら、

お話の内容が見当違いのお話だった、など。

 

「冊数の把握をしていない」

「よく検討せずに同じものを購入するなど、管理ができていない」

 

これが私がキレた理由です。

百合本以外を足せば2000冊以上になるわけで・・・

 床が・・・やばい気がするよ・・・

 
「もういいかな、と思うトイガンや、本を処分するよ」と、旦那。

 「好きなものなんだし、

 せっかく集めたんだから、無理にじゃなくていいよ」と、私。


ダブってる本とか(瞬きできない瞬きできない)

本当にそう思った物ならそうしてくれたほうがいいけど、

無理矢理手放してほしいわけじゃない。

 

それなら、私が今できることは…

とにかく一旦、可能な限り場所を作ってみるか! 

そもそもの前提として「人の部屋を片付ける」のはルール違反

実は前回(約2年前)に片づけをしたときも

トイガンの多さに「一体いくらこれにつぎ込んだんだ…」って

だいぶイラァってしました。

なんせ1丁1万~が相場。100丁あったら100万です。

 

2階の窓から放り投げたいなーとか、思っちゃうわけですw

私そんなお金つかったことなぁあーい みたいな。

 

思うだけで、もちろん勝手に捨てたりはしてません。

それはルール違反どころではなく、人としてアウトです。

 

だって私の価値観で、人の物の価値を決める筋合いはないんです。

その物の価値は、所有者だけが持っていればいいもの。

誰かの価値観による判断や評価なんて、不要ですよね。

 

けれど子供がいるので、「双方が親」として考えた場合、

重くて危険な銃をそのまま無造作に置いておくのは、違いますよね。

何かあって落下すれば、ただのケガでは済まないです。

だから、このままじゃだめです。

 

それに、こそこそ銃を増やしていく旦那も、なんだかかわいそう。

受取先を職場にするなどして、こっそり買ってたんです。

でも丸出しだからバレバレでしたよw

高価なものだから、思うところがあったんですよね、きっと。

実際おこづかいの範疇超えて買っちゃってるしねw

それについても、ちょっとアウトかなあ・・・

 

それでも、そうまでして手に入れた「好きなもの」なんだから、

堂々と所持して楽しんでほしいです。


それにはどうしたらいいかな?と考えてみました。


独身なら、好きにしていいと思うんですよね。

でも子供のこともあるし、お金のことだってやっぱり気にしてほしい。

一緒に暮らして生計を共にしているのだから、

「お互いが相手を尊重しあって、納得していること」って

大事だと思うんですよね。

 

いやいや、理解している、なんていうのも結局は「上から」ですね。

そうじゃなくて、もっと気持ちよく受け入れられたらいいのに。

「その人が好きなもの」に自分も愛着が持てたら、どうだろう?

自分の好きなものも増えるし、楽しみが増えるかも。

 

このトイガンが私の持ち物だったら、どうだろう?

銃ってとってもかっこいい。それなら、

ゲームに出てくる武器屋みたいに飾ってみたい!

 

f:id:kokiyu666:20180601020916j:plain

それが最初にガンラックを作ったきっかけです。

トイガン本体が傷ついたりしないように考えながら、

ガンラックを作ったので、やっぱり愛着わきました。

 

もし収集癖のあるパートナーを持っていて、

尊重したいけどなんかもやもやする!って方がいらしたら

「自分もそれに興味持ってみる」「自分もそれを大切に思ってみる」

って、考え方はどうですか?

もし好きになれなかったとしても、

そこから自分の世界や視野が多少なりとも広がって、

新たな発見があるかもしれませんよ(*^-^*)

 
冒頭に書いたように、私がしていることは、そもそもはルール違反。

 

誰だって、自室を勝手に片付けられたりしたら、嫌ですよね。

見られたくないもの、触られたくないもの、あると思います。

だから、「片付けてもいい?」って許可を、もらいました。

実際、許可を出してくれる旦那は人間できてると思います。

 

 

今回もそんなかんじで、この大量の子たちの居場所を作ります!