ワリトイロイロ

DIY、絵、洋裁などなど ワリトイロイロやってる日々

デジ絵環境 HUION液晶タブレットレビュー

初恋は

フリーザ様第二形態です

第二形態なんです

 

大事なので2度言いました

 

セオです

 

HUIONさんの液晶タブレットを買いました

 

大昔初めて自分で買った、VAIOの一体型パソコンは40万しました。

直接画面にペンで描けるタイプで、便利だったんですが

その3年後くらいにバックライト切れて昇天、以来板タブ使ってました。

 

なんだかんだ「画面に直接かける」ことに最初に慣れてしまっていたので、

手元を見ないで描画する板タブは扱いづらくて、絵をかかなくなって早数年。

久々にまた絵を始めようと思ったら、その間に板タブ壊れちゃっていたので、

ちょっと奮発して。液晶タブレットを購入しました 。

 

なじみのあるワコム社製品はちょっとお財布に痛々しいのであきらめて、

さんざん悩んで注文したのはこちらの商品です。

 

色々な液晶タブレットを検討していく中で、こちらのタブレットを選んだ理由は

 

★スタンドの部分が別個でついてる

(くっついてるタイプのは体重掛けたら折りそうでこわくて)

★大きすぎず小さすぎない画面(15.6インチ)

★筆圧感知高いのがいいなー

 

っていうのがほぼそろっていたからです。

 

 

クリップスタジオは初めて使う描画ソフトです。 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

もともと使っていたのは、だいぶ大昔のphotoshopなので使い勝手がだいぶ違って、まだ手探りで絵をかいていますが、

マンガの「効果」までワンタッチでできちゃうなんてすごいなあ。

集中線描くの苦手だったので、ちょっと嬉しいです(*^-^*)

 

では、実際に絵を描いてみますね!

 

絵を描いてみた感想

 

f:id:kokiyu666:20180315224253j:plain

液晶の表面は、さらさらしているので、ペン先が動かしやすいです。

ペンは充電式で、シャーペンより軽く感じます。

ペンの太さもシャーペンくらいですね。

画面は、やはりある程度使っていると熱くなりますが

どの機械もこのくらいの熱さはあるよね、って程度でした。

よく言われているペン先の視差に関しては、私の感覚では特に感じませんでしたよ。

もしかしたら私のペンの握り方が変だから、感じないだけかもしれません。

 

描いてる時のペンの音は、なんというか軽い音がします。

カっ とか。

長い線引いてるときは、シューとか、当たり前なんですけど画面との摩擦音はします。

ペン早く動かすとめっちゃカチャ カチャカチャ!って音はしますね。

人によっては気になるかもしれません。

 

画面については、アンチグレアガラスが最初から貼ってある(どうやらはがせません)

で、すこし白っぽく、明るいところで描くとすこしぼやっとして見えます。

これについても向き不向きがあるかもしれません。

うちのパソコンがある場所は、くらーい場所にあるので特に気になりませんね。

ぴかぴか画面での描画のほうがいい方は、アンチグレアじゃないほうがいいのかもしれないです。

 

指とかには反応しないので、

iPadやスマホ触る時みたいに指(静電気)で拡大縮小はできないです。

なので、スマホなどに使えるペンについても、

この液晶タブレットでは入力方式が違うので使えません。

 

 

それにしても・・・

デジ絵自体が久々すぎて、描き方わかんないから、こないだ初めてpixivをのぞいてみたんです。いろいろな方の絵を見ました。

皆さん完成度高くて、まるでもう本の表紙のように上手なんですね。

おっさんびっくりだよ。浦島太郎の気分。

 

それにしても、やっぱり絵を描くのは楽しい(*^-^*)

デジ絵の好きなところって、アナログで絵を描く時と違って

「何度でもやり直せる」「消しゴムのカスがでない」「画材代かからない」

ところが個人的にうれしいんですよね♪

 

アナログの時のカラーなんて、コピックにいくらつぎ込んだやら(笑)

それでコピックや水彩のときに、主線がにじんでしまうのが私はちょっと苦手で、

アクリル(ドクターマーチン)に移行したんですけれどそれも結局高かった!

ていうか画材はどれも高いんですよ~インクのにおいとか好きなんだけどね。

 

そこらへんを気にせず、惜しみなく描いていけるところがデジタルは最高。

 

ハードのスペックが貧弱すぎた

 

それにしてもつないでいるのが4GBのノートパソコンなので

だんだんギーギー言い始めましたよ(笑)

クリップスタジオの推奨は8GB~です)

そして液晶タブレットとノートパソコンのディスプレイでの色味がだいぶ違う・・・

 

 

ということで、パソコンも新調決定!

どんなパソコンにしたかは、また別の記事で。

 

 

 

少しでも、お役に立つことができていたなら幸いです。

読んでくださり、ありがとうございます(*^-^*)